いくり苑 デイサービスセンター

通所介護施設

いくり苑 デイサービスセンター

 要支援・要介護の方が日帰りで介護サービスを利用することができます。在宅で介護を受けている方々に、介護計画に基づき、入浴・食事等の基本サービスを提供するとともに介護者の介護負担を軽減し、心身の維持、回復、予防を図り日常生活自立のためのサービスを行います。また、機能訓練の実施により、身体機能の低下を予防し、日常生活動作の維持・向上を図り自立を支援していきます。なお、必要に応じて送迎サービスも致します。見学やマシントレーニング体験なども可能です。

概要

定員1日25名程度
営業日時
月曜日~土曜日 8時30分~16時35分 
早朝・夜間(時間延長)の利用をご希望の方はご相談下さい。
対象者要支援・要介護1~5の認定を受けた方
利用料介護保険算定に準じます

一日の流れ

8:30   ご自宅に迎えに伺います。
      施設到着後、うがい・水分補給・熱や血圧等のチェックを行います。
10:00~  入浴・機能訓練
12:00~  昼食・口腔ケア
13:00~  グループエクササイズ・脳トレ
14:00~  レクリエーション・フットケア等
15:30~  おやつ
16:35~  お自宅に送っていきます。

機能訓練

機能訓練指導員(常勤の理学療法士)が利用者様の目標やニーズに合わせてプログラムを立案し、個別・集団での訓練を行っていきます。マシントレーニングやレッドコードを行い、「自立した生活」を送れるように支援していきますまた、シナプソロジーインストラクターを持つ、理学療法士による脳活性化メソッドを実施しています。

 

マシントレーニング

椅子からの立ち上がりや歩行など日常生活の中で必要な下肢筋力の維持・強化を図ります。HUR社製のマシンで空気圧を利用し、細かな負荷量の調節が可能です。利用者様に合った負荷量や運動の目的によって負荷量を細かく設定することにより、効率の良いトレーニングを行うことができます。

レッドコード

レッドコードは、天井に設置された赤いロープを使用してバランス強化・筋力強化・ストレッチ・リラクゼーション等が行えます。ノルウェー国内では、多くの病院やクリニックで導入されており、高齢者のリハビリやアスリートのトレーニングまで、様々な場面において効果的なトレーニングが可能です。当施設では、機能訓練指導員(理学療法士)が考案した体操を行い、身体機能の維持・向上を図っています。また、個別での運動指導も行い、体力や筋力に不安がある方も一人ひとりに合わせた効果的なメニューを行うことが可能です。

コグニバイク

コグニサイズは、認知症の予防を目的に、有酸素運動と認知課題を組み合わせた取り組みのことを表わします。当施設で導入したコグニバイクは、記憶力・注意遂行・処理能力・視空間認知などの認知課題と、ペダルを漕ぐ運動を組み合わせることにより、脳の活動を活発化させることを目指しています。運動と脳の活動を活発にする機会を増やし、認知症の発症を遅延させることが期待できます。また、自転車のペダル漕ぎ運動のみを行うこともできますので、体力や持久力を向上させる目的でも使用します。